夏休み(冬・春)の長期休暇にオススメの未就学児向け英語教材【2019】

夏休み(冬・春)の長期休暇に自宅学習できる、オススメの未就学児向け英語教材ランキング

夏休み(春・冬)の長期休暇に自宅学習できる、オススメの未就学児向け英語教材

 

幼稚園に通わせている方で、夏休みといった長期休暇に、どうやって子供と過ごすか迷う方も多いと思います。

 

 

幼稚園の「預かり保育」や「一時保育」を利用しないと、子供と一緒に過ごす時間がいっぱいあります!


 

 

英語の塾に通わせるのも良いですが、連れて行くのも大変ですし、お金も結構かかります。

 

夏休みや冬休み、春休みといった長い休暇、自宅で英語の学習をしたいと思うママさん・パパさんにタイプ別でオススメの英語教材をご紹介します。

コスパで考えるなら月額1,680円「ポピー Kids English」

コスパ最高の英語教材「ポピー Kids English」

 

コスパ最高「ポピー Kids English」

 

英語教材は高い!

 

と思われる方も多いでしょう。

 

月額料金で考えると「ポピー Kids English」は「1,680円」です。他の英語教材と比べても最安値です。

 

詳しい月額料金の比較はこちら英語教材最安値は「ポピー Kids English」【月額料金で比較】

 

新学社が昭和48年(1973年)から出版している家庭学習教材が「月刊ポピー」です。45年以上の歴史のある教材でが2019年4月にスタートさせたのが「ポピー Kids English」です。

 

 

伝統と歴史のある「ポピー」なので、安心して教材を利用できます。

忙しい、時間がないなら幼児コース「すまいるぜみ」

「すまいるぜみ」幼児コース

 

子供1人で学習可能「すまいるぜみ」

 

未就学児の場合、紙教材だと子供に付きっきりで問題を読んだり、ヒントを出してあげる必要があります。

 

ところがタブレット端末で学習できる「すまいるぜみ」なら、

 

  • 夏休みでも付きっきりで目をかけてあげらない、
  • 子供と一緒に過ごせても、あまり時間とれない

 

・・・などなど、忙しい人でも子供が自主的に勧められる学習教材です。

 

そのため、子供と一緒に教材を進める時間がない方にも、オススメの英語教材になります。

 

「スマイルゼミ」は英語だけの教材ではありません。「9教科」の中の1講座として英語が含まれます。ただ英語をもっと勉強したい場合、料金が必要ですが「英語プレミアム」を追加することもできます。

 

 

タブレット教材のメリットは英語のネイティブな発音が聞けて、さらに子供の発声した英語を聞き取って判定してくれます。

【1歳から始めるなら】こどもちゃれんじ English

1歳から始められる「こどもちゃれんじ English」

 

1歳から始めたい場合は「こどもちゃれんじ English」

 

ここまで紹介した「ポピー Kids English」「すまいるぜみ」は、4歳からの「年中」「年長」教材しかありません。

 

1歳から始められるのは「こどもちゃれんじ English」です。

 

 

さらに子供が大好きな「しまじろう」のキャラクターが登場するので、小さい子供でも興味をもって英語を学習することができます。

保育園・幼稚園からの英語【おすすめ教材ランキング】